2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« だってしようがないじゃない。 | トップページ | プロパガンダ »

2006年12月10日 (日)

戦争は絶対にあってはならない

 「デリすぱ121号」に映画『硫黄島からの手紙』に出演した伊原剛志のインタビューが載っている。引用させてもらうと、
「「もし伊原さんが映画と同じ状況に置かれたらどうする?」という質問を受けることがあるんですが・・・。この映画の撮影を経験した今、僕の中では「もし」というのはありえない。つまり戦争は絶対にあってはならない!という気持ちになっています。」
 これを青いというのは簡単だけれど、ムーブメントというのは、こういうところから始まるものだと思う。世界を相手にするときには、かなりの困難があるだろうが、日本人同士ではむずかしいことではないと信じたい。

« だってしようがないじゃない。 | トップページ | プロパガンダ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/13013695

この記事へのトラックバック一覧です: 戦争は絶対にあってはならない:

« だってしようがないじゃない。 | トップページ | プロパガンダ »