2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 続報・熊本市長選 | トップページ | 「気の利いた」と「気に障る」 »

2006年11月 8日 (水)

『ひとつ、村上さんでやってみるか』

 週刊朝日のタイアップ記事を立ち読みして、昨日出ていたことを知りました。明林堂白山店にはありませんでした。なので、私の質問メールが収録されているか、今のところ不明です。まあ、以前このブログにも書きましたが、2本も返事が来たので、一つくらいは載ってるだろうことを期待しています。
 00007728_c_murakamisan03         
 と書いてる今、もうすでに購入されて、読んでる人もいるわけで、運命の鉄槌は振り下ろされているのに、そうとは知らず日々の暮らしを送っている人々のあはれを思うのでした。嗚呼!
 朝日新聞社のこのムックの内容紹介は、こちらです。

 そうそう、今日は帰りに用事があったので、幸山政史事務所の前を通ったのだが、車や人がたくさんで、その様子は差別的表現と言われるかもしれないが、田舎の村会議員の選挙とそう変わらない。
 それと、見方によっては小泉的とも取れる「改革をとめるな」ののぼり。本人の理想がどこにあるかはわからないが、実際選挙の足元は、どろどろした泥臭いものなのだろう。どぶ板選挙とはよく名づけたものだ。
 有権者の一人ひとりが、政治に関心を持つようになると、おそらく洗練されてくると思うのだが。
 投票率が低いことを望んでいる陣営もあるに違いないと思うと、隣の芝生のこととはいえ、緑には見えないね。「ひとつ、○○さんでやってみるか」と思えるようなインパクトが、ガツンとほしいものだ。

« 続報・熊本市長選 | トップページ | 「気の利いた」と「気に障る」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

私は他県在住者ですし、もちろん幸山市長のことは全然知らないのですが、一つ感心したのは、熊本市内にある北朝鮮関係(総連の?)会館?の固定資産税?かなんかの免除を取り消さなかった事です。?マークばっかりですいませんが、取り消せる・取り消さないどちらにも判断可能な問題に対して、取り消しても世間から文句が出ないような状況下でも、これはこれあれはあれと易きにつかずなびかず、私はちゃんと分けて判断したと思いました。お、なかなかやるじゃんと思ったのでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/12609579

この記事へのトラックバック一覧です: 『ひとつ、村上さんでやってみるか』:

« 続報・熊本市長選 | トップページ | 「気の利いた」と「気に障る」 »