2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 「アイドルをさがせ」あの日にかえりたい | トップページ | 「今こそタウンミーティングを」>11/23/2006・k321 »

2006年11月22日 (水)

それはいつか来る日だったけど。

 近くのTSUTAYAが無くなったので、ビデオを借りに行くのも面倒になった。それで、明日は天気も悪そうだし、中古で買ってまだ見ていなかった『ショート・カッツ』のビデオでも見ようかなと思いながら帰ってきて、夕刊をめくったら、R・アルトマン監督死去の報せ。
 私の第一声はこうだ。「ありゃ。」

 享年81歳。ファンを自負するにしては、あまりよいファンではなかった私。オイオイ、81歳はまだ若いんじゃないのと思ってしまった。ロイターによると、10年前に心臓移植手術を受けていたんだそうな。
 中学、高校時代を通して、先に亡くなったジョージ・ロイ・ヒルとロバート・アルトマンは私の映画監督のアイドルであった。刷り込みというか、自分で選んで映画を見るようになった最初の時期に出会った監督は、自分の親みたいなもの。になるのかもしれない。二人とも空軍でパイロットだったという経歴も奇遇だったなあ。
 東京での学生時代、テレビの深夜映画や名画座で、両監督のそれまでの作品はとことん探求したものだ。それが、次第にそれほど熱心ではなくなり、、、でも忘れることはなかったんだよ。

 最近の作品『ゴスフォード・パーク』と『バレエ・カンパニー』は、ちゃんと劇場に行きました。でも時間がうまく合わなくて、どちらも途中からしか見ていません。それでも、この機会を逃したら次はないかもしれないという思いで、入場したのです。

 話は次々に飛びますが、監督自身の好きな作品ということで、ポール・ニューマン主演のSF映画『クインテット』が挙げられていたが、まだ見てません。アルトマンの映画をもう一度見直すには、人生は短いかもしれないなんて思ってしまう。

 グランドホテル形式という群像劇手法があったとはいえ、アルトマンによってそれは完成されたのだ。今でこそ、複数の主要登場人物の人生が絡まりあって大団円という映画は珍しくないが、今こそアルトマンの功績をみなさん思い出してください。
 それと複数の人のしゃべりを同時進行でかぶらせてしまうというアイデア。マルチトラックをフルに使うことに情熱を傾けていたらしい。
 カート・ヴォネガットとアルトマンの作品の影響で、私は大家族主義に一時傾倒した。あの頃のアメリカは何かにつけてお手本だったのだが。

 村上春樹氏がメールでふれていた新作は出来上がっていたのだろうか。自分の思い出ばかりに沈み込んでしまって、ご冥福を祈るのを忘れてしまっていた。私はあなたのことをいつまでも忘れません。たくさんの作品を残してくれて有難うございました。安らかにおやすみください。

 

「マッシュ」のアルトマン監督が死去 - goo 映画

« 「アイドルをさがせ」あの日にかえりたい | トップページ | 「今こそタウンミーティングを」>11/23/2006・k321 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こういうときに何ですが、
ポラン・ロマンスキーというのと同時に
ロバート・アパルトマンというペンネームを
作っていたことを思い出した。

ロバート・アルトマン。
観た本数は、少ないですが、私も好きな監督さんです。
初めて観たのは「ショート・カッツ」。登場人物が多くて、あらすじを追うせわしさがあるかと思いきや、一見無関係な人々が、どこかで繋がってるような面白さがありました。(上映時間が3時間以上あったような。。。)

ドナルド様主演の「マッシュ」も印象深いです(劇中で流れていた主題歌?も、良いです)。

最近観たのは、シネパラダイスでの「バレエ・カンパニー」です。主演のネーヴ・キャンベルは、元バレリーナで、バレエ界に明るくないアルトマン監督は、彼女に割と助けられたそう。
(ここでも、劇中でかかってた「マイ・ファニー・バレンタイン」が色んなバリエーションで流れていて素敵だった)

今の時代、「もう」より「まだまだ」という感じですね>81歳。

1920年生まれのエリック・ロメール監督も、微妙だ。。。(゚o゚)
最新作は、2002年頃だったような。
ご健在でいて欲しいです。

ロバート・アルトマンで検索してみたら、
2ちゃんねるのトピックがありまして、
みんなまともなこと書いてるんで、
びっくりした。

映画監督は、早死にか長生きか、
あと、その中間もと言ったら、
全部か…

エリック・ロメール。
名前は聞いたことあるぞ。
作品はタイトルは知ってるけど、
見たことないな(すみません)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/12784829

この記事へのトラックバック一覧です: それはいつか来る日だったけど。:

« 「アイドルをさがせ」あの日にかえりたい | トップページ | 「今こそタウンミーティングを」>11/23/2006・k321 »