2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 『ひとつ、村上さんでやってみるか』 | トップページ | 防衛は次世代型公共事業 »

2006年11月 9日 (木)

「気の利いた」と「気に障る」

 以前「T&Dブログ」のコメントについて書いたことがあったが、残されるものと削除されるものとの微妙な違いというものがあるらしいのだが、よくわからない。
 昨日書き込んだ記事は、これだが、今日確認したら削除されていたので、また今日書き込んだ。保存しておいたのだ。また、削除されるかもしれないので、原文を引用します。

例えば、ビル建築現場で働くのは、
大手ゼネコンの社員ばかりではありません。
下請けの、そのまた下請けの小さい会社や
職人さんたちの仕事の積み重ねが
後世にまで残る建築物を作り上げます。

そして、それらの名もない人たちの
万が一の保障を支えている一つの確かなものが、
保険ではないでしょうか。
仕事そのものは、形として残らないかもしれませんが、
そこで働く人たちが支払った保険料で
形作られる大きな安心、保険という仕組。

世の中、目に見えるものだけで
出来ているのではないと思いませんか。

 こりゃ、まずいね、と思われる方、手元の赤いキイを押してください。

« 『ひとつ、村上さんでやってみるか』 | トップページ | 防衛は次世代型公共事業 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/12623414

この記事へのトラックバック一覧です: 「気の利いた」と「気に障る」:

« 『ひとつ、村上さんでやってみるか』 | トップページ | 防衛は次世代型公共事業 »