2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« フェイセズの耳に念仏 | トップページ | とりあえず、何か工夫を>10/8/2006・k319 »

2006年10月15日 (日)

♪江ノ島が見えてきた…、あるいはバッテリーの不覚 最終回

※これは、わたしの友人が送ってくれている
週刊ネコ通信「Cradle」第24号のコピーです。
このブログへの転載は許可済みです。

♪江ノ島が見えてきた…、あるいはバッテリーの不覚 最終回

江ノ島編最終回である。なぜ最終回かというと、タイトルからしてネタバレだからお分かりだと思うがカメラのバッテリーが切れてしまったのである。
江ノ島に着いてカメラのパワーを入れた時からすでにアラームは出ていたのである。
「あちゃー、しまった」とは思ったけれど、私のカメラのバッテリーは2CR5というやつで、ボタン電池ではないやつ。江ノ島は観光地だからフィルムとかは売っているけど、「無いよなぁ、しょうがない。行けるとこまで。」とスタートした次第である。
まぁ、結果的に27枚撮りで2本半くらい撮れたので、こうして第4回まで引っ張れたわけである(帰りにコンビニをのぞいたらなんと、あった!)。

Gorgeous さて20匹目(目標達成!):ゴージャス --->一番下のエスカー乗り場(http://www.cityfujisawa.ne.jp/~shouten/shop/eno014/eno014.html)のあたりにいた。アメショーふうのタビー種。
寝ていたのだが餌をくれそうな気配に、アタマもたげたところ。江ノ島のネコは人ズレしていて物怖じしない、Cradle正会員のネコたちとは大違いである。どっちがいいという事もないのだが…。

Siawase さて、最終ネコ21匹目。これが最後のカットで本当によかった。
前号のハシャを撮った所のちょっと先。私はこういう写真見るととても
癒されるのですが、皆様はいかがでしょうか。
飼い猫だけど、鼻のあたりと体毛は3鼻黒ネコと縁戚にあるのかも。名前は「しあわせ」。これ以外ないじゃろ。首横に傾けるなどしてじっくりご覧ください。

Bokin トラブルはあったけれど、目標の20匹を1匹上回る21匹。
そのあとも、いるわいるわであと2、30匹はいたんではないだろうか。
江ノ島取材はめでたく成功、4回も引っ張れたしね。
とはいえ、ほとんどが捨て猫というのはどういうことじゃろか。
捨てに来るのがいる訳だなぁ。新聞とかを見ると殺処分(!)されるネコは、1年間で10万の単位(!)らしい。自殺者が年に3万人もいて、ホームレスの人もいっぱいいるし、生活に不安を抱えている人も大勢いるわけで、そちらをなんとかしなくてはならないけれど、ネコや犬の方も…ね。
かと言って何もしていませんが…。

●このメルマガは、江ノ島のノラ猫(ベネツィアでは自由猫とも、また
最近ではTNR運動がらみで地域ネコとも呼ばれている)達のために
せめてもの気持ちで、募金してきた(ほんのちょっぴり)男が綴った
ものです。ご迷惑かもしれませんが、ま、見てやってください。

« フェイセズの耳に念仏 | トップページ | とりあえず、何か工夫を>10/8/2006・k319 »

週刊ネコ通信「Cradle」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/12296125

この記事へのトラックバック一覧です: ♪江ノ島が見えてきた…、あるいはバッテリーの不覚 最終回:

« フェイセズの耳に念仏 | トップページ | とりあえず、何か工夫を>10/8/2006・k319 »