2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« グラム・フォーク「リリメグ」 | トップページ | ¥0 キャメロン »

2006年10月28日 (土)

セーラー服は、もはや記号ではない。

 どうも面白くない。薬師丸ひろ子主演で映画化された頃は、それなりに新しかったのだが、亜流である「ごくせん」の印象の方が強い現在、かなり苦しい企画である。「マイ★ボス マイ★ヒーロー」というのも最近までやってたし。
 何といっても、長澤まさみ、である。まずショート・ヘアがあんまりよくない。眼鏡のデザインが合わない。第3回でコンタクトに変えたのは正解。
 どうもセーラー服と2006年がマッチしないのではなかろうか。長澤まさみも高校生の役が似合わない。喋りが舌足らずのわりには無垢な感じがしない。
 でも、「家族」というキーワードが出てきたところで、なるほど擬似家族の設定として「組」なのかと、少し納得。やくざを肯定的に描いたりは出来ないが、家族の再生という話なら寓話としてオッケーかも。
 ただ予告編を見てると、家族が死によって閉じられるという展開になりそうな感じが...
 評価が辛口になるのは、長澤まさみのファンだからですねん。

« グラム・フォーク「リリメグ」 | トップページ | ¥0 キャメロン »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

主題歌も、まさみチャンが歌っているのですかね。

>喋りが舌足らずのわりには無垢な感じがしない

最近みて思ふのは、<作られた可愛さ>だな、と。
(言いかえれば、<洗練された可愛さ>かな。)

四年前のNHKの朝ドラ「さくら」の頃の、
素朴な可愛さが懐かしいです。。。

来年のカレンダー買おうと思ったら、
「これじゃ、まさみちゃんが可哀想!」という
購入者のレビューを読んで、購入を断念。。。
と、いうわけで、今年も<水森亜土たんカレンダー>を
買うことにしました☆

そんな、三十路(後半)女の秋です。。。

主題歌を歌っているのは、星泉チャンです。

長澤まさみには、大人の色気がありすぎます。
そこが「ねらわれた学園」もの、なのかも。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/12462820

この記事へのトラックバック一覧です: セーラー服は、もはや記号ではない。:

« グラム・フォーク「リリメグ」 | トップページ | ¥0 キャメロン »