2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 「帰ってきたよ、ワルツ」 | トップページ | メディアのリテラシー能力に「?」 »

2006年10月22日 (日)

晴れた日に永遠が見える

 今日のきょうまで、「晴れた日には永遠が見える」だと思っていたら、映画は『晴れた日に永遠が見える』だということに、検索していて今日気づいた。「は」があるとないとでは、かなりニュアンスが違う。だけではない。日本語として、韻が違うことの意味は大きい。

「くまにち.コム」で、ばってん荒川さんが亡くなったことを知る。享年69歳。確か小学生の頃、大津町の中央公民館で舞台を見たことがあった。「およねばあさん」は晴れた日の似合う人だった。雨だと、厚化粧が流れてしまうしね。
 ばってんさんには、ポール・マッカートニーとウィングスの「バンド・オン・ザ・ラン」とイントロがそっくりの曲があった。同じ東芝EMIから出てたから平気だったのだろうか。

« 「帰ってきたよ、ワルツ」 | トップページ | メディアのリテラシー能力に「?」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/12378984

この記事へのトラックバック一覧です: 晴れた日に永遠が見える:

« 「帰ってきたよ、ワルツ」 | トップページ | メディアのリテラシー能力に「?」 »