2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« ひなげしの世界 | トップページ | キンキーとは、「変てこな」かな? »

2006年9月13日 (水)

バストリップ・トゥデー

 久しぶりにバスを使って、営業活動。まずは近くに訪問先があったので、交通センターまで徒歩。
 次は、白山通りのお菓子の香梅まで行かなくちゃいけないので、どのバスに乗ればいいのかと路線表示を見るが、もちろん一発ではわからないように作ってあるので、結構想像力がいる。
 熊本の人、それもバス路線に造詣が深い私ですらこれだ。よそから来た人には、不親切この上ないだろう。

 それでも、市保健所前、建設会館前を通る路線がいちばん近いだろうと当りをつけて、熊本バスに乗る。そして西原公園前という白山通りのちょっと手前で降りる。140円。
 それからまた徒歩。白山通りに出たら、バス停がありました。熊本市営バスの中央環状線というやつで、熊本駅が起点で、今回は無関係だが使いでのある路線のようだ。
 用事を済ませて、今度は通称電車通り(県道熊本高森線)まで歩く。これもちょっとした距離である。さっきの中央環状使ってもよかった。

 次の訪問先は、北熊本なので、熊本電鉄バスの県庁線があればと思ったら、これは朝夕のみの便しかない。仕方なく、水道町まで市営バス。130円。
 で、電鉄バスに乗り換え、北熊本まで。140円だったかな。お客さん所を出た後、熊本テルサまで行くことになっていたので、今度は反対車線で県庁行きを待っていたら、その前に県議会棟行きというのが来たので、それに乗って、水道町経由で県庁まで。270円。乗り換えなしで便利な路線だ。

 バスカードを使ったので、料金は正確ではないかも。しかし、ゾーン制で、これだけ乗っても定額200円とかだったら、さらにうれしいというのが私の感想。

 写真は、交通センターにあった路線図。なるべく路線数を絞ったところは評価するが、まだまだ。バス停周辺の施設を織り込むことも不可能ではないと思う。

060912_134702

« ひなげしの世界 | トップページ | キンキーとは、「変てこな」かな? »

シリーズ・公共交通機関説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/11873826

この記事へのトラックバック一覧です: バストリップ・トゥデー:

« ひなげしの世界 | トップページ | キンキーとは、「変てこな」かな? »