2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« Kyon2とデュエット | トップページ | 『早く家へ帰りたい』 »

2006年9月 4日 (月)

まなみマタニティ、略して「まなティー」

 NHK教育の「トップランナー」は、各方面で活躍する若者が出るので、ちょっと悔しい思いをしながら見ている。本当は、本上まなみのことが気になっているから見るのだが。司会ぶりに特筆すべきところはない。気になるのは、そのおなかのふくらみ。まだそれほど目立っていない。

 で、彼女、11月からの新番組「ザ・ベストハウス123」でも司会をやるらしい。大きなおなかを抱えて、TVで司会。これは斬新だ。未だ誰も為し得なかった快挙かも。女性自衛官のマタニティ・ユニフォームを見たときも驚いたが、こういう世の中の変化は歓迎すべきことだと思う。産休取って、職場復帰も織り込み済みらしい。

 楽屋で授乳とか、赤ちゃんにとっては過酷な環境と言えないこともないが、少子化対策のイメージ戦略としては有効かもしれない。結構、太っ腹(ものごとに動じない)な彼女だからこそ、自然に振舞えるのではないでしょうか。

« Kyon2とデュエット | トップページ | 『早く家へ帰りたい』 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

すごいですねぇ。

>楽屋で授乳

一昔前の、<アグネス論争>を思い出しました。
確か<子連れ出勤>に対するバッシングだったような。。
(主な担い手は、林真理子さんだったでしょうか。。
記憶が、定かでないですが。。^^;)

誰しも、<赤さま>を抱えての仕事と生活は、大変ですよね。
その後出産された林さんは、今でも変わらないでしょうかね。
考えが。 どうだろうか。

それにしても、ホンジョさんが、身ごもっておられるのが
私にとってイメージがわきませんです。。。
(植物的、神秘的に見えるからw)

それで、つい
ほんじょのおなかを注視してしまうのです。
観察日記は、彼女の得意分野なので、
そういう本を企画している出版社も
ありそうなものだが、
何分、イメージがわかなかったのは
みんな同じだろうから、
出遅れてるのかもしれませんね。


私もついついおなかを見てしまいます。
職場の先輩でちょうど今妊娠されている人がいるんですがやっぱり少しずつ大きくなっているのがよくわかる。無茶しすぎないことを祈るばかりです(^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/11761411

この記事へのトラックバック一覧です: まなみマタニティ、略して「まなティー」:

« Kyon2とデュエット | トップページ | 『早く家へ帰りたい』 »