2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 「ハートを席巻、プーマ」 | トップページ | Kyon2とデュエット »

2006年9月 2日 (土)

「出よ!未来のシートン、千石正一」

※これは、わたしの友人が送ってくれている
週刊ネコ通信「Cradle」第18号のコピーです。
継続は、風俗。このブログへの転載は許可済みです。

祝○第18号

……18号である。なんとまぁ、よく続いたものと我ながら感慨深いものがある。
18号と一口にいうが、これが「月刊ネコ通信」だったら1年半のところである。たいしたものだ。
-----------------
ワケワカンナイ感慨は放っとくのが一番だが、夏なのでネコの活動は昼間は少ない。
おそらく日陰の、風の通り道で寝ているのだろう(一説によるとネコは1日にたった16時間しか眠らないとある)。で、書くことがない。であるが、1年半続いた(続いてないって)
「Cradle」を終わりにするのは本意ではない。テーマが無ければ作ればよいっ!

というワケで、夏休み真っ盛りの今日、宿題の自由研究でお困りの全国小学生の少年少女諸君のために、今からでも間に合う自由研究作成のアイテムを作成したっ!
名付けて「近所のネコの観察帳」である。これをプリントアウトして10枚くらい作成し、厚紙で作った表紙をつけてホチキスでとめて提出すれば、「夏休みの宿題展」で花丸ゲット請け合いである。

おまけに観察力もつくし、観察をもとにしてそれを表現するという、芸術家が最初にぶつかる困難な障害を割とスムーズに越えられるかもしれない(?)ので、いいかもしれない(?)、という優れモノだと自負しておる(なんか第4号口調になってしまった)。
観察は何においても重要であるし、生き物を愛する気持ちも涵養され、親子の対話にまで気を配ってあるっ!

将来世界的な動物学者の誰かが、「きっかけは、「近所のネコの観察帳」でした。」とインタビューで答えたとしたら、年老いたノラ猫好きはその時、天を仰いで哭くであろうっ!
(ふぅっ、今日はなぜ、こうテンション高いのか? 暑いからね)

モノはこれである。(ファンファーレが鳴り響く)

W

どうじゃろ?

●「なかなかいいじゃないか、欲しいっ」
と言ってくださる方にはpdfでお頒けします。
ただし、リクエストがあってから、時間を見つけて作成しますので
夏休み終わってしまうかもしれません。
特に、特急でとご指定いただければ、最善をつくします。また、
実物はちょっと変わっちゃってるおそれがありますのでご了承を。

●このメルマガは、この1年半を振り返っている男の自宅を中心に、
2・3軒のご近所を縄張り・通り道にしているノラ猫
(ベネツィアでは自由猫とも、また最近ではTNR運動がらみで
地域ネコとも呼ばれている)達と、「単なる通過点にすぎない…」と
聞かれてもいないのに答えている男の一方的な交流を綴ったものです。
ご迷惑かもしれませんが、ま、見てやってください。

編集部注:《お断り》
掲載までにタイムラグがありますので、夏休みも終わってしまいました。明日まで宿題やるぞと、がんばっているお子達。もし、終わんなくても、しっかり図々しく生きておいでよ。

« 「ハートを席巻、プーマ」 | トップページ | Kyon2とデュエット »

週刊ネコ通信「Cradle」」カテゴリの記事

コメント

でも、うちの近所にも猫がいるけど、
可愛さ度が低いように思う。
やっぱ横浜には負ける。

犬を飼ってるお宅が多いので、
相対的に猫の額が、否、肩身が狭いのかもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/11726310

この記事へのトラックバック一覧です: 「出よ!未来のシートン、千石正一」:

« 「ハートを席巻、プーマ」 | トップページ | Kyon2とデュエット »