2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« ブログにおける不随意コメント | トップページ | 民主主義と少子化 »

2006年9月 8日 (金)

OUT OF SERVICE

 9月6日付の日本経済新聞に「サービス産業 人材確保に懸命」という記事があった。
 日本フードサービス協会(アメリカ産牛肉輸入問題でよく名前が出てた)の外食産業の雇用状況アンケート調査によると、必要とする人数に対する従業員の充足率は、81.7%とのこと。
 日銀の短観でも人員が「過剰」という回答から「不足」を引いた雇用人員判断指数(DI)は、6月に、飲食店・宿泊業でマイナス22の不足超。それに伴いアルバイトの時給が上昇しているとのこと。
 さすがにもうコンビニも出店競争はしていないだろうけれど、人手不足は今後、不採算店の閉鎖を加速させることにつながるかもしれない。その前に、24時間営業の見直しだろうか。遠からずコンビニ空白地帯が出来るだけではなく、商店空白地帯が生まれるということにもなりかねない。

 やっぱり、最後は移動販売だというのが私の考えです。宅配便と組み合わせた、あるいは郵便会社が走るコンビニになるか。格差社会の「格差」とは、サービスをどれだけ享受できる場所に住んでいるか、ということに尽きるのではないだろうか。
 帰り途、「回送」と行先表示したバスを見かけた。英語表記は OUT OF SERVICE である。

« ブログにおける不随意コメント | トップページ | 民主主義と少子化 »

リビング・イン・くまもと」カテゴリの記事

コメント

サービス業の人材不足は、低賃金、過労働で人を集めようとするから。時給数百円で深夜働かせようとする”魂胆”があさましい。

正当な待遇で募集すれば、すぐに解決するでしょう。パート・アルバイト労働搾取で利益を上げようとする、企業の限界。

全員暫く辛抱して、トヨタの看板「改善」を要求すれば、企業も目が覚める。。かも?

でも薄給のアルバイトのおかげで、
便利さを買えてるんですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/11812025

この記事へのトラックバック一覧です: OUT OF SERVICE:

« ブログにおける不随意コメント | トップページ | 民主主義と少子化 »