2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 「空をこえて。ラララ銀河」 | トップページ | 人生のまナビ。 »

2006年7月20日 (木)

雨の熊本城

 雨の日は、景色が違うね。
 というわけで、県立美術館分館の方から、雨にぬれながら、
熊本城を撮ったのに、雨、写ってないじゃないの。Dscf0125

ところで、パロマ工業にしても、トヨタにしても
メーカーってのも、けっこうたいへんですね。
よっぽど、儲かっていて内部留保がなければ、
リコールに応じられないって。
もともと、リコール引当金みたいなものを
積んでいるのかもしれない。

« 「空をこえて。ラララ銀河」 | トップページ | 人生のまナビ。 »

リビング・イン・くまもと」カテゴリの記事

コメント

これチョットネタにいただき。「改革日本ビーグル党」

とにかく今のマスコミの電通支配!!

横から、お邪魔致します。

憂いを含んだ感じがして、趣のある写真ですね。
ここ2,3日は、憂いどころか、豪雨続きで。。
そんな中、「MI3」鑑賞してきました☆

1や2の詳細は、忘れてしまいましたが、
前作よりスゴイ所あるとしたら、
<四十路越えた>トムちんが、
人間技とは思えない、無謀なる行動力、
アクションをご披露☆
(今回は、ロマンスもあり)
迫力やらドルビーの効いた轟音に圧倒され、

結局、あの局長は怪しかったのか?
ラビットフッド(これも意味不明)を
持ったあの人を撃ってよかったのか?

だの数々の<疑問>を残したつつ、ジ・エンド。

とりあえず、トムちんが無事生還したから
いいのか。。

と、なるのであった。。。。

トム・クルーズは、子どものとき、発達障害を持っていて、読み書きが不自由だったらしい。それで、なんのかんの言っても、そこがアメリカのすごいところで、手厚い支援プログラムのおかげで、もちろん台本も読めるようになりました、と。
『レインマン』の映画化は、彼の本気さの表れだったらしい。お金持ちになった今は、寄付もいっぱいしているだろう。
ただ、やっぱり支援を受けられる子と、そうでない子は、現実にいるんだろうな、とも思う。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/11015712

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の熊本城 :

« 「空をこえて。ラララ銀河」 | トップページ | 人生のまナビ。 »