2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 「コンパクト・シティ・くまもと」>5/4/2006・k312   | トップページ | 忘れずチェック! »

2006年5月18日 (木)

「渋滞対策は、車間距離から」>5/4/2006・k313

 交通渋滞は、その経済的損失からも環境面からも憂慮されるべき問題です。それでは、都市部での交通渋滞は、なぜ起きると皆さん思いますか。信号にほぼすべての原因があるという意見に異論はないでしょう。

 そこで、簡単に出来る渋滞緩和策を私は考えました。それは、停車中の車間距離を詰めるというものです。信号と信号の間に並ぶ車の数は、一定ではありません。車種にもよりますが、車間距離の取り方が、運転者の感覚でまちまちだからです。

 走行中、前方での突発的な事態に備えて車間距離をとるのは当然のことですが、信号待ちで停車中は、車間を必要以上に開けないことによって、信号間に収まる車の台数を増やすことが出来ます。そうすると、先の区間に入り込める車も増えることになり、後続の台数を少しずつですが、先送りに出来て、渋滞を短くすることが出来るはずです。

 運転席から見て、前の車のバンパーが隠れるところまで詰めても、車間にはまだ余裕があるものです。自分の車が渋滞の一部であることを実感して、ドライバー一人ひとりが意識的な運転をすることで、車の流れも随分変わると思います。試してみませんか。

Then and Now:熊本日日新聞「読者のひろば」不採用。言いたいことを表現することがむずかしく、わかっていただけたかどうか。こういう取るに足らないようなことでも、実はとっても効果的、ということもあると思います。
熊本の渋滞は、渋滞のうちに入らないと、福岡の人は言うんですが、それほどひどくないから、車と車の間に、1台分くらい余裕があっても平気なんでしょうね。

« 「コンパクト・シティ・くまもと」>5/4/2006・k312   | トップページ | 忘れずチェック! »

リビング・イン・くまもと」カテゴリの記事

コメント

ワタクシ、車の運転は<へたっぴー>ですので、
車間距離、開けがちかもしれません。。
前の車に、くっつかんばかりに運転なさる車に同乗しますと、「わわわ。。」とひやひやすることあるのですが、
上手な方は、前の車の動きを充分把握した上で、接近なさるのですね。

ところで、私は<タイヤ止め>の存在を、信じられません。
それは、数年前ー。熊本F銀行の駐車場でひた。
勢いよく<タイヤ止め>めがけて、車をバックしておりますと、

ドーン!

なんと、<タイヤ止め>の手前に、<電柱>がありましたとさ。

それ以来、<タイヤ止め>があろうがなかろうが、直視するようにしております。
どんな障害物があるか分からんので。

くわばら、くわばら。

それって、
向こうの列のタイヤ止めだったのでは?

ジョン・レノンが歌っていた
I'm So Tiredめ。

消耗するから、タイヤねえ。
お粗末でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/10132258

この記事へのトラックバック一覧です: 「渋滞対策は、車間距離から」>5/4/2006・k313:

« 「コンパクト・シティ・くまもと」>5/4/2006・k312   | トップページ | 忘れずチェック! »