2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 光の森駅開業記念ウォーキング | トップページ | WBCで、大騒ぎ... »

2006年3月22日 (水)

熊本市、ごみ有料化に待った。

 熊本市議会の環境水道委員会は、家庭ごみ収集有料化の関連議案を否決したとのこと。これは、幸山市政に対する嫌がらせ以外の何ものでもないと、私は思う。

 ごみ減量化についての対案もなく、減量化を先に進めて、それから有料化を考えろっていうのは、頭を使ってる人の言い分ではない。馬鹿な!である。

 減量化に対する熊本市の取組みも甘いかもしれない。それに、ごみ袋収入の一部で基金を作るというのも、ちょっと怪しいところがあるが、それでも、ごみ問題では、一歩進めることが必要なのだ。有料化せずとも、税金は使われる。その辺、きちんと説明できなかった市の方もやっぱりいけないかなあ。

 まあ、隣の市のことゆえ、「勝手にしてください」ですが、まずは、分別の細分化からお始めになってはどうでしょう。それから、業者による資源物の持ち去りについて、はっきり違法だとしていた態度も保留になるんだろうか。これは残念。

 時代遅れの、足の引っ張り合いをやってる熊本市に未来はない。これで、はっきりした。6年後だったか、新幹線が実際にやって来て、それでもまだ、ああだこうだ、勝手に言ってなさい。日本が沈没する前に、熊本市は埋没するだろう。

« 光の森駅開業記念ウォーキング | トップページ | WBCで、大騒ぎ... »

リビング・イン・くまもと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/9199237

この記事へのトラックバック一覧です: 熊本市、ごみ有料化に待った。:

« 光の森駅開業記念ウォーキング | トップページ | WBCで、大騒ぎ... »