2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな


無料ブログはココログ

« 「流行語の向かう側」>12/10/2005・k303 | トップページ | 晴れ永遠(トワ)とは? »

2005年12月30日 (金)

notebook 2005

 2003年12月23日、notebookに最初の記事を書いて、早2年の月日が流れた。

その間、コピーで保存していた原稿を中心に、少しずつアップを繰り返し、

大方の記事をこういう形でまとめることが出来た。

 Then and Now のように、自分に突っ込みを入れる手法は、

誰が最初に始めたのかは定かでないが、最近ではよく使われる。

これは、excuse(言い訳)とも、補遺とも言える。

 一部にネタ切れという指摘もあるが、実際結構手がかかるんです、これ。

大瀧詠一が、デジタル・リマスタリングにこだわる理由が、私にはよくわかります。

比較するなど、おこがましいですが。

 というわけで、年末の挨拶とさせて頂き、来年もひとつよろしくお願いいたします。

« 「流行語の向かう側」>12/10/2005・k303 | トップページ | 晴れ永遠(トワ)とは? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: notebook 2005:

« 「流行語の向かう側」>12/10/2005・k303 | トップページ | 晴れ永遠(トワ)とは? »