公共交通機関説

無料ブログはココログ

« ナチュラリィ~1/1/2002・k269 | トップページ | 週刊クンタキンヤ~1/12/2002・k271 »

2005年1月15日 (土)

さらば、「私にも言わせて」~1/1/2002・k270

 評判のいい映画を見るというのは、安心なようでいて、実は冒険でもある。過剰な期待が出来上がってしまっているので、並の出来では「面白くない」になってしまう。

 この『スパイ・ゲーム』に今ひとつ乗り切れないまま、どこが私を「大満足」させなかったのか、考えてみた。レッドフォードが主演しているんだから、CIAの描き方にポイントがあるはずだ。

 いくら内部にいた人間がやることだと言っても、偽造した命令文書が通ってしまう穴だらけの管理体制というのは、だからテロリストに出し抜かれたのだ、というよりも、真の正義を規定することの、またそれを求めることのむずかしさを描いているのだと思う。

 ブラッド・ピット演じる元部下との絆ってのが、あまり熱く感じられないのは、所詮、人間らしさを捨てることからしか、エージェントの仕事が始まらないからだろう。

Then and Now : 平成14年1月11日付熊本日日新聞夕刊「私にも言わせて」掲載。筆名:ムーンライター。最終回になって、やっと担当の宮崎さんに採用してもらった。うれしかったです。

« ナチュラリィ~1/1/2002・k269 | トップページ | 週刊クンタキンヤ~1/12/2002・k271 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さらば、「私にも言わせて」~1/1/2002・k270:

« ナチュラリィ~1/1/2002・k269 | トップページ | 週刊クンタキンヤ~1/12/2002・k271 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31