2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« カスバの女、ニコール。映画『ムーラン・ルージュ』~11/27/2001・k262 | トップページ | 同窓であること~12/?/2001・k264 »

2004年12月30日 (木)

TVドラマ『スタアの恋』~12/13/2001・k263

 日本のテレビドラマが、映画のパクリをやるのは今に始まったことではない。しかし、似て非なる、別の展開を見せてくれるところに、わが国の加工貿易の伝統が生きていると言える。

 そこで『スタアの恋』。おそらく「ストップ・イン・ザ・ネーム・オブ・ラブ」という曲を「スタア~」と読みかえたときに、このドラマはスタートしたのだろう。

 映画『ノッティングヒルの恋人』を下敷にしたと指摘するのはたやすいが、藤原紀香演じるヒカル子が、雲の上のスターから、生の人間の感覚に近づいてくるところ、これ実はSF映画の古典『惑星ソラリス』で、ソラリスの海が人間の潜在意識から、ダミーを作り上げるが、そのダミーが自分自身の存在に疑問を持ち始めるという件を思わせる。

 あるいは『ブレードランナー』のレプリカントか。そういえば、ヒカル子もドラマの中でSF映画に出てました。

Then and Now : 熊本日日新聞「私にも言わせて」不採用。本当に、TVドラマって後々まで覚えていないもんだな。ちょっと前から、TVドラマもビデオ化されるようになったので、もう一度まとめて見てみよう、と思わないじゃないけど、例によって思うだけ。その流され具合がTVってものだろう。

« カスバの女、ニコール。映画『ムーラン・ルージュ』~11/27/2001・k262 | トップページ | 同窓であること~12/?/2001・k264 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/6634737

この記事へのトラックバック一覧です: TVドラマ『スタアの恋』~12/13/2001・k263:

« カスバの女、ニコール。映画『ムーラン・ルージュ』~11/27/2001・k262 | トップページ | 同窓であること~12/?/2001・k264 »