2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 週刊クンタキンヤ~11/24/2001・k260 | トップページ | カスバの女、ニコール。映画『ムーラン・ルージュ』~11/27/2001・k262 »

2004年12月27日 (月)

週刊クンタキンヤ~11/30/2001・k261

 ジョージ・ハリスンが静かに息を引き取ったころ、私は車を走らせながら、丁度ビートルズの「ウィズイン・ユー・ウィザウト・ユー」を聞いていた。あとで、インターネットの速報でジョージの訃報を知り、ついにその日が来たことを実感した。

 どこからもれるのか知らないが、7日ほど前「あと1週間の命」というニュースが流れていたジョージ・ハリスン。新作が完成されなかったとしたら、心残りだっただろう。

 アメリカのある年代以上の人にとって、ケネディ兄弟がそれぞれ暗殺されたとき、どこで何をしていたかが、いつまでも話題になるように、ビートルズのメンバーの死は、いつまでも記憶に残るだろう。私たちの世代が誰もいなくなるまで。
 それでもサウンドは残る、多分。

Then and Now : 「すぱいす・ほっと」不採用。ケネディ兄弟暗殺時にどこで何をしていたかについては、ジーン・ハックマン主演の映画『ナイト・ムーブズ』に出てくるセリフ。しかし、その後明らかになった事実からは、ジョン・F・ケネディが、ベトナム戦争の泥沼化の原因を作ったことがわかり、リンドン・ジョンソンは、みーんなケネディが悪いと言ってたそうだ。
それはそうと、私はあまり良いビートルズ・ファンではないので、完成されていたジョージの遺作をまだ聞いたことがありません。

« 週刊クンタキンヤ~11/24/2001・k260 | トップページ | カスバの女、ニコール。映画『ムーラン・ルージュ』~11/27/2001・k262 »

週刊クンタキンヤ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/6634734

この記事へのトラックバック一覧です: 週刊クンタキンヤ~11/30/2001・k261:

« 週刊クンタキンヤ~11/24/2001・k260 | トップページ | カスバの女、ニコール。映画『ムーラン・ルージュ』~11/27/2001・k262 »