2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« ボーイズ・ビ・アンビシャス~少年よ、野望を抱け 7/31/2002・k214 | トップページ | ごみの持ち込み、あとは野となれ~5/7/2002・k216 »

2004年10月 9日 (土)

『レヴォリューションNo.3』2~7?/?/2002・k215

 中学か高校生のときにこの本と出合っていたら、人生変わっていたろうか。今読んで、新しさと同時にちょっと懐かしくもあるということは、青春の普遍性の証しかもしれない。

 そんなことを言うと、著者の金城氏や彼の熱狂的な信徒にバトウされかねない。でも一見古くさい愛という言葉も、それが君の口の端にのぼるとき、常に新しいというではないか。

 主人公を始め、アギーもヒロシも舜臣(スンシン)も実に魅力的だ。彼らはザ・ゾンビーズとして47人徒党を組むんだけど、高校生のくせにそれぞれ自分自身に対して真剣に立向かっている。自分が何者かを知ることは、ときには挫折であり、勝利することはあまりなかったよな。

 ドロップアウトした彼らは、しまいには大河の一滴と飲まれるのかもしれない。だけど、へらへら笑いながら、踊り続けるしたたかさと若さが正直うらやましい。いつかどこかで会ったって、あまり声はかけてほしくないけど。

Then and Now : これも熊日に送ったのだったか。かなりしつこい。紹介文としては「ボーイズ・ビ・アンビシャス」と比べて、どちらが効果的でありましょうか。ご意見を伺いたい。私は3回読んだけど、ホントに一度是非読んでみてください。1180円という価格設定と軽装版だというところが、実に爽やかな本です。

« ボーイズ・ビ・アンビシャス~少年よ、野望を抱け 7/31/2002・k214 | トップページ | ごみの持ち込み、あとは野となれ~5/7/2002・k216 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/6634664

この記事へのトラックバック一覧です: 『レヴォリューションNo.3』2~7?/?/2002・k215:

» 「レヴォリューションNo.3」金城一紀 [AOCHAN-Blog]
タイトル:レヴォリューション No.3 著者  :金城一紀 出版社 :講談社 読書期間:2005/11/28 - 2005/11/29 お勧め度:★★★★ [ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ] 君たち、世界を変えてみたくないか? オチコボレ高校に通う「僕」たちは、三年生を迎えた今年、とある作戦に頭を悩ませていた。厳重な監視のうえ強面のヤツらまでもががっちりガードするお嬢様女子高の文化祭への突入が、その課題だ。 前に読んだ「GO」が面白くって本書を手にしました。いやほん... [続きを読む]

« ボーイズ・ビ・アンビシャス~少年よ、野望を抱け 7/31/2002・k214 | トップページ | ごみの持ち込み、あとは野となれ~5/7/2002・k216 »