2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 『レヴォリューションNo.3』2~7?/?/2002・k215 | トップページ | 私の好きな監督 神代辰巳~?/?/2002・k217 »

2004年10月11日 (月)

ごみの持ち込み、あとは野となれ~5/7/2002・k216

 5月の連休に家族で、旅行会社のバスツアーに参加したのですが、トイレ休憩のSA、PAはどこも混み合っていました。
 そこで出るごみも相当なもので、ごみ箱に収まりきらず、ごみ箱周辺は空き缶や弁当箱その他で、目を覆いたくなるような有様。

 そこの売店で買った品物の容器ならいざ知らず、ごみの持ち帰りなんて教育はなされていないんでしょうね。私の参加したツアーは添乗員さんが、弁当、お茶の容器を、食後全部回収していましたから、あとで業者に出したことでしょう。
 トイレの洗面台にタバコの吸いがらは置いてあるし、ポイ捨てよりマシと言えるかどうか。

「まちかど博物館」と市原悦子さんの「私の旅」楽しかったです。

Then and Now : 道路公団の情報誌「アーティリー」不採用。
 平成16年10月2日付熊本日日新聞「キッズぱーく」に「増えるごみの持ち込み」という記事があった。テロ対策でごみ箱が減ったこともあるが、「家電リサイクル法」で家電の処分が有料になったことも影響しているらしい。こうした外部から持ち込まれるごみは、総量の約6割を占め、処理にかかる年間36億円の費用のうち、20億円程度が持ち込まれごみのために使われるとのこと。
 SA、PAの運営が道路公団のファミリー企業に独占されているからといって、それに対する政治的意図という側面はないだろう、おそらく。

« 『レヴォリューションNo.3』2~7?/?/2002・k215 | トップページ | 私の好きな監督 神代辰巳~?/?/2002・k217 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/6634666

この記事へのトラックバック一覧です: ごみの持ち込み、あとは野となれ~5/7/2002・k216:

« 『レヴォリューションNo.3』2~7?/?/2002・k215 | トップページ | 私の好きな監督 神代辰巳~?/?/2002・k217 »