2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« GOT TO GET YOU INTO MY LIFE~6/3/2002・k211 | トップページ | 「週刊クンタキンヤ」~5/23/2002・k213 »

2004年10月 7日 (木)

「二の腕縮小計画」~5/19/2002・k212

5/18号の「二の腕縮小計画」についてひとこと。

 私は、個人的には、二の腕は太くたくましい方が美しいと思います。
 たとえば、小泉今日子、深田恭子、水野美紀、そして藤原紀香。みんな二の腕がそれなりにたくましいですよね。

 映画『ターミネーター2』を例に引くまでもなく、女性といえど「力強さ」は、これからますます重要な要素になると思います。

Then and Now : 「リビング熊本」に送る。そういうコーナーがあったわけではありません。
ところで、もし、これらの文章を出版するならば、タイトルをこうしたい。
『リビング・イン・くまもと』。ブルース・スプリングスティーンの「ボーン・イン・ザ・USA」に少し倣って、またドナ・サマーの曲に「リビング・イン・アメリカ」というのがあるし、何となく「熊本暮らし」っぽさを出せたら、それが今いちばんカッコイイような気がしてます。

« GOT TO GET YOU INTO MY LIFE~6/3/2002・k211 | トップページ | 「週刊クンタキンヤ」~5/23/2002・k213 »

晴れた日には永遠が見える」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/6634659

この記事へのトラックバック一覧です: 「二の腕縮小計画」~5/19/2002・k212:

« GOT TO GET YOU INTO MY LIFE~6/3/2002・k211 | トップページ | 「週刊クンタキンヤ」~5/23/2002・k213 »