2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな


無料ブログはココログ

« 「週刊クンタキンヤ」~5/13/20011・k158 | トップページ | 「週刊クンタキンヤ」~6/7/2001・k160 »

2004年8月 2日 (月)

映画『風花』、とりあえず「ロード・ムービー」~7/15/2001・k159

 名づけて「とりあえず、ロード・ムービー」、他に言いようがない。東京から北海道に行って、そこで車に乗って、色んな人たちに会うから。主人公たちが、時間的ロード(負荷)を背負ってるから。

 だけど、今や「ロード・ムービー」ってのは、気の利かないセールス・コピーになってしまったようだ。

 これまでCMで見るたびに嫌なヤツだと思い続けていた浅野忠信が、結構イイ奴に思えてきたところが最大の収穫か。

 世をあげての小泉人気の今年、元祖アイドル小泉は、多少、年食ってもやっぱり「今日」に生きるから「今日子」なのでした。

 何ともだらけたストーリーながら、少しばかりハッピーに終わるエンディングは、あれはあれで良かったかな、と思う。

 ホント、酔っぱらってるときの浅野は面白いんだが、勤務中の非人間ぽさが描かれていなかったのが、惜しまれる。

Then and Now :相米慎二監督の遺作になってしまった。もっと生きたかっただろう。あれで終わったら、相当くやしいと思う。でも人生はそういうものだ。
熊本日日新聞「私にも言わせて」不採用。筆名:嘆きの仮面ライター。

« 「週刊クンタキンヤ」~5/13/20011・k158 | トップページ | 「週刊クンタキンヤ」~6/7/2001・k160 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画『風花』、とりあえず「ロード・ムービー」~7/15/2001・k159:

« 「週刊クンタキンヤ」~5/13/20011・k158 | トップページ | 「週刊クンタキンヤ」~6/7/2001・k160 »