公共交通機関説

無料ブログはココログ

« 映画『風花』、とりあえず「ロード・ムービー」~7/15/2001・k159 | トップページ | 横尾忠則さんへの手紙~6?/?/2001・k161 »

2004年8月 3日 (火)

「週刊クンタキンヤ」~6/7/2001・k160

■ジョン・レノンのテニス・シューズ
 高校生のとき、読売新聞で、ジョン・レノンのテニス・シューズについてのコラムを読んだ。
 多分「ライブ・ピース・イン・トロント」というプラスティック・オノ・バンドのコンサートのときの話だったと思うけど、白のスーツと、素足にテニス・シューズというのが、当時Hipの極みだったように思える。
※「ヒップ」は、かっこいいの意。で、確かその文章の続きには、でも綿のソックスと、まめに洗って清潔にしておくこともオシャレのポイントって書いてあったな。

Then and Now : なんで、こういうどうでもいいことを良く覚えているかというと、折にふれ、そのことを思い出すから、記憶の更新がなされるということに違いない。しかし、コットン100%のソックスを洗濯機で洗うと、すぐクタクタになったものでした。
 因みに、エルトン・ジョンの「ミッドナイト・クリーパー」というお下品な曲は、「テニス・シューズを履いて1マイルも歩いた/ティナ・ターナーはハイウェイ・ブルースをくれたけど」という、これまた忘れられない歌い出しであります。

« 映画『風花』、とりあえず「ロード・ムービー」~7/15/2001・k159 | トップページ | 横尾忠則さんへの手紙~6?/?/2001・k161 »

週刊クンタキンヤ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「週刊クンタキンヤ」~6/7/2001・k160:

« 映画『風花』、とりあえず「ロード・ムービー」~7/15/2001・k159 | トップページ | 横尾忠則さんへの手紙~6?/?/2001・k161 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31