2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 一般の部A「親として、地域の一員として、先輩として」 題「学校は好きですか」①~?/?/2000・k155 | トップページ | 『交通安全教育指導の手引き』~7/21/2001・k157 »

2004年8月 1日 (日)

映画『秋刀魚の味』~5/3/2000・k156

 とある自主上映会で見た。小津安二郎監督の遺産で、昭和37年の作品である。当時の風俗がまず一番に楽しめる。あの頃とてもモダンだったであろう公団住宅での暮し。冷蔵庫を持つことはステータスだったようだ。戦争の影もまだ残っている。

 お話は、娘(岩下志麻)を嫁にやる父親(笠智衆)の気持にまとめられてゆく。テレビのホームドラマでのちに多用されるパターン。そこで注目すべきは、娘24歳で、結婚適齢限界と見なされていることである。平均寿命も今より短かっただろうから、そういうものかもしれない。

 新作が次々に封切られる中、古い映画を「現在の目」で見るということ。昔の作品を大事にしないような国で、本当に良い、新しいモノが作られるはずがない。映画もそりゃ商売に違いないけど、文化として尊重しているかどうか、この差は大きい。産業として成り立つには、やはり愛がなければ、と私は思う。

Then and Now : 大津キネマ倶楽部で、毎年春に自主上映会をやっています。小津安二郎シリーズの中の1本でした。
 益城町では、文化会館が自主事業で続けていますが、話題作に限らず、一定の観客が見込めるのは大変素晴らしいことだと思います。熊本日日新聞「私にも言わせて」不採用。

« 一般の部A「親として、地域の一員として、先輩として」 題「学校は好きですか」①~?/?/2000・k155 | トップページ | 『交通安全教育指導の手引き』~7/21/2001・k157 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/6634582

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『秋刀魚の味』~5/3/2000・k156:

« 一般の部A「親として、地域の一員として、先輩として」 題「学校は好きですか」①~?/?/2000・k155 | トップページ | 『交通安全教育指導の手引き』~7/21/2001・k157 »