2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな


無料ブログはココログ

« 村上春樹氏への初めての手紙・Ⅱ~6/25/2000【Ⅰの続き】 | トップページ | 「週刊クンタキンヤ」2/27/2000 »

2004年6月19日 (土)

村上春樹氏への初めての手紙・Ⅰ~6/25/2000

 初めまして。
 私は村上さんが『羊をめぐる冒険』を書き終えたとき、自分で涙が止まらなくなるくらい泣けたという話をどこかのエッセイで読んで以来のファンです。

 とはいえ、申しわけないことに、最近の作品は落ち着いてじっくり読もうと思いながら、全然読んでいなくて、しかし、ananの「村上ラジオ」はいつも立読みしています。

 という自慢できる状況ではないにもかかわらず、初めてのお手紙を差上げる気になったのは、もう、先々週号になりますか、ニール・ヤングとキンピラの話の中に出てきたアニマルズの「スカイ・パイロット」に鋭く反応してしまったからです。アニマルズといえば「スカイパイロット」と「朝日の当たる家」しか知らない当時の中学生だった私は、ついにそのEP盤を手に入れることはなかったのですが、A面B面がパートⅠ、パートⅡだったことはよく憶えています。【Ⅱへ続く】

« 村上春樹氏への初めての手紙・Ⅱ~6/25/2000【Ⅰの続き】 | トップページ | 「週刊クンタキンヤ」2/27/2000 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 村上春樹氏への初めての手紙・Ⅰ~6/25/2000:

« 村上春樹氏への初めての手紙・Ⅱ~6/25/2000【Ⅰの続き】 | トップページ | 「週刊クンタキンヤ」2/27/2000 »