2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 映画『アメリカン・ビューティー』~6/3/2000 | トップページ | 『国の福祉にどこまで頼れるか』~6/12/1999 »

2004年6月12日 (土)

本上まなみ参上~6/12/1999

 本上まなみを初めて認識したのは「GOAください」のコマーシャルだった。彼女の父親役は、日本のロック界のご隠居、ムーンライダーズの鈴木慶一。普通なんだけど、人目をはばかるには、さすがに美しすぎて、この春は1年ぶりにGOAもリバイバル。

 その後、CMではそれぞれにユニークな役回りを演じつつ(商品は違ってもキャラクターは同じ、の飯島直子や藤原紀香とは明らかに違う)、TVドラマ「眠れる森」の可哀想すぎる役を経て「蘇える金狼」でも圧倒的な気品を見せる。

 この週末本屋に行ったら、彼女が表紙の雑誌が3種類、特別編集が1冊、単行本も出てた。俳句もたしなみ、書評も書く彼女のファンは、ビジネスマンから自衛隊員まで幅広い。美人のデファクト・スタンダードには教養も含まれるのだろう。コスプレも自分で楽しんでいるみたいなのは、小泉今日子の流れをくむか。(敬称略)

Then and Now : 平成11年7月1日付熊本日日新聞夕刊「私にも言わせて」掲載。でもその記事のコピーを読むと、半分くらいは入れ替えてある。担当の田野さんから電話があり、いくつかの質問に答えたら、それを取り入れて、すごく読みやすい文章になっていた。さすが、記者。ここにはオリジナルのマニアックで読みにくいものを載せました。
 彼女が、私と同い年の編集者と結婚したのは、おととしだったか。落胆しました。彼女に対して、というより自分が不甲斐なくて。そういうときは、息子たちを見て、この子らの父親になるのが運命だったのだ、と考えるようにしている。
 自衛隊員が、ファンというくだり、陸上自衛隊北熊本駐屯地の、とある部署で、パソコンの待ち受けになっている彼女を見つけたからです。

« 映画『アメリカン・ビューティー』~6/3/2000 | トップページ | 『国の福祉にどこまで頼れるか』~6/12/1999 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/6634517

この記事へのトラックバック一覧です: 本上まなみ参上~6/12/1999:

« 映画『アメリカン・ビューティー』~6/3/2000 | トップページ | 『国の福祉にどこまで頼れるか』~6/12/1999 »