2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 「パーク・アンド・ライド」社会実験について~?/?/2000? | トップページ | 「週刊クンタキンヤ」2/5/2000 »

2004年4月10日 (土)

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ~老いを恐れることはない~5/24/2000

 谷村新司や堀内孝雄が90歳ぐらいになっても歌い続けていたら、こんなふうかもしれないと思った。でも少し違う。それは大上段に構えた人生の歌なんかをソシアル・クラブの連中はうたわないからだろう。

 老いを隠すことはできないが、青春そのものみたいなラブ・ソングを奏でるとき、まるで現役で、若い頃よりもずっと瑞々しいんではないかと思わせる。新曲なんていらない。誰かが作り、歌い継がれたレパートリーで十分なのだ。名手ライ・クーダーのスライド・ギターにして、クラブの面々の演奏には蛇足という感じ。
 
 それでもやっぱり、ミュージシャンとして、どうしてもカタリたかったんだろうなって気持もよくわかる。ちなみに大学教授みたいに見える彼と私は、誕生日が同じである。
 それから、キューバ音楽の魅力のひとつに掛け合いマンザイならぬ、掛け合いソングがあったこともよくわかりました。

Then and Now : 熊本日日新聞「私にも言わせて」不採用。この映画については、賛否両論あった。私も評判ほど面白いとは思わなかったが、本文に書いたように、何かしら見つけるものはある。ライ・クーダーについても誕生日の件があるので、不当に言われると可哀相になって...ブエナ・ビスタというのは、ディズニー映画の配給元の名前から取ったのか、そういう地名が元々あったのか、どちらでしょう。日本語で言えば「美しき天然」ですね。

« 「パーク・アンド・ライド」社会実験について~?/?/2000? | トップページ | 「週刊クンタキンヤ」2/5/2000 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/6634455

この記事へのトラックバック一覧です: ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ~老いを恐れることはない~5/24/2000:

« 「パーク・アンド・ライド」社会実験について~?/?/2000? | トップページ | 「週刊クンタキンヤ」2/5/2000 »