2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 「週刊クンタキンヤ」3/2/1999 | トップページ | 雑誌「ザテレビジョン」VOICE BOX 欄掲載/1993 »

2004年3月21日 (日)

小泉今日子の露出は実力である

「女性セブン」独走の記事の中で、小泉今日子の芸能界本格復帰という文章があり、長年のファンとしては少々ひっかかりを覚えました。
 彼女が隠居していたというべきかどうかはここでは問題にしませんが、最近増えてきたメディア露出の中でも、日立の白物家電の統一イメージキャラクターをやることになった彼女のスキャンダルは、少なくともスポンサーにとってはあまりありがたくないはず。
 だから、彼女に近い人物が(離婚を)リークしたというのは彼女の「復帰」準備のためにプラスになるとはとても思えないので、ありそうでありえないことだと思います。
 藤原紀香・キムタク・キョンキョンと三人そろえば確かにインパクトはありますが、そのデータの出所が「女性セブン」というのでは―――あ、すごいぞ「女性セブン」とほめてるんだから、個々人のウワサの内容は別にどうでもいいことなんですよね。

コメント:熊日の「私にも言わせて」というコーナーに投稿したものだったと思う。日付を書いていなかったので、2000年頃ということしかわからない。記事についての意見みたいだが、その記事自体をよく覚えていない。今年2月、永瀬正敏と正式に離婚した小泉。38歳になった彼女、私と10歳しか離れていないことに気づき驚く。雑誌「InRed」に連載中のエッセイがすごくいいです。いい意味で老成していく「おんな」の本音が率直に出ていて、読むとうれしくなるんだよね。

« 「週刊クンタキンヤ」3/2/1999 | トップページ | 雑誌「ザテレビジョン」VOICE BOX 欄掲載/1993 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/6634435

この記事へのトラックバック一覧です: 小泉今日子の露出は実力である:

« 「週刊クンタキンヤ」3/2/1999 | トップページ | 雑誌「ザテレビジョン」VOICE BOX 欄掲載/1993 »