2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 「週刊クンタキンヤ」1/28/2000 | トップページ | 「週刊クンタキンヤ」(多分)第1号 »

2004年3月 4日 (木)

小国町のFM局「グリーンポケット」に出した葉書

拝啓。
 昨日、所用で小国町を訪れたので、初めてグリーンポケットを聞きました。役場内に局があるとはいえ、職員の方も入れ替わり立ち代わり、たいへんだなあと感じましたが、聞き手の女性の方(原田さんでしたか)の質問がよく的を得ていて勉強になりました。
 私が聞いたのは、介護保険のところと、無農薬野菜の話でしたが、特に野菜の生産者の方から、農薬を使いたいと思うときもあるという本音を引き出されたときは、悪いんですが、笑ってしまいました。この笑いは、嘲笑などでは断じてなく、深い共感であったと私自身は信じております(ま、自分のことですが)。エコ指向の強い、平地の一般消費者に聞かせたら怒るだろうなーと思うと、ますます笑えてきます(今度は空笑いです)。
  唐笠松の先ぐらいを走っているときだったですか、ビートルズの「フール・オン・ザ・ヒル」が流れてきたので、またまたビックリしました。TV映画「マジカル・ミステリー・ツアー」の中で、ポール・マッカートニーが歌っていたのも、ちょうどあのあたりの丘のような場所でしたから。
                         敬具。(3/4/1999)

コメント:我ながら、マメだと思います。こんなハガキをもらって「グリーン・ポケット」のスタッフの方も当惑されたであろう。自己顕示欲が強いというより、私がよく例えに引く、犬の「マーキング」みたいなものと言った方がいいかもしれない。

« 「週刊クンタキンヤ」1/28/2000 | トップページ | 「週刊クンタキンヤ」(多分)第1号 »

リビング・イン・くまもと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/6634423

この記事へのトラックバック一覧です: 小国町のFM局「グリーンポケット」に出した葉書:

« 「週刊クンタキンヤ」1/28/2000 | トップページ | 「週刊クンタキンヤ」(多分)第1号 »