2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな


無料ブログはココログ

2019年8月25日 (日)

戦跡ネットワーク

怒涛の三日間が過ぎた。分科会で発表を聞いたのはその一部だが、何でこんなに熱心に活動を続けられるのだろうと、ふと思った。多分、私に欠けているものなのだろう。

Dsc_1866

2019年8月23日 (金)

戦争遺跡保存全国シンポジウム

第23回で熊本大会。
明日明後日と25日(月)オプションの見学会。
その準備、資料やパンフの袋詰めと
最終打ち合わせを国際交流会館にて。





2019年8月22日 (木)

日韓トゥデイ

日韓関係がもつれているが、そのことについて書くためには、
いろいろ調べて確認しないといけないので、雑駁なところを書こうと思う。
韓国の主張が正しいとか間違ってるとか、
一方的な評価はできないと考えるのが普通だろう。
同様に日本がそのどちらかであることもない。
とは思うが、今のところ日本の方が部が悪い。個人的な意見ですが。
安倍政権の言ってることやってることが信用できないからだ。
安倍政権を支持する人の中には、総理大臣の人柄が信じられないなどと
考える人はいないだろうけれど、支持しない人の多くは
人柄が信じられないと世論調査でも答えているではないか。
韓国においても司法判断は三権分立だろう。あのときそう思った。
それ以来、殴られなぐりの繰り返しである。
元々歴史にきちんと向き合わない、ご都合主義の人たちが政権を担っているから。
しかし去年まで北朝鮮を脅威と煽っていたのに、
米国のトランプ大統領の親北朝鮮的態度のお陰で、
新たな国難を演出せざるを得なくなった。そう思われてもしょうがない。



2019年8月20日 (火)

北部地域定住促進要綱

人口が増加する市南部の市街化区域、少子高齢化が進む北部の
市街化調整区域との人口の不均衡是正を目的とし、
市街化調整区域で民間開発する住宅団地事業者の公共施設整備に対して
その経費を支援するための要綱を定める旨、
本日の全員協議会で説明があった。
南部と北部、新旧住民の分断が問題とされて早40年、
住民としての融和も進んできたのと同時に、
個人や家族はそれぞれに高齢化を迎えている。
実は南部の市街化区域でも少子高齢化が進んでいることは、
認識しておかなければならない。
一見少子高齢化していないようなのは、
さらに新規に住民が移住してきているからである。
住宅地を選ぶ際の基準は、職場に近い、買い物の利便性などが
まずは思い浮かぶところだが、子育て世代にとっては、
高校進学と通学環境が重要なポイントでもある。
しかし、最終的には業者のセールストークに負う所が
大きいかもしれない。

それはそうと、人口が増えることを、消極的にせよ肯定するのなら、
学校を始め、インフラ整備を進めるのに言い訳はいらない。
そのための財政支出は将来へのツケであるはずがない。
30年40年を掛けて償却していくものだからである。
それをきちんと市民に説明していくかどうかなのだ。



2019年8月19日 (月)

小麦輸入密約

8月19日付日本農業新聞に「日本が小麦輸入密約?」
という記事があった。
トランプ大統領が、13日ペンシルベニア州の工場のイベントで
演説した内容は、米国の対日赤字解消のために、安倍政権が
嫌々ながらも米国産小麦を購入するという内容。
面白いのは、全米小麦生産者協会の反応で、
日本はもともと米国の最大のお得意さま。
「われわれの気分を良くするため」ではなく、
世界で一番品質が良いから買っていると声明を出したそうだ。
日本は毎年、米国産小麦を250万トン程度買い入れていて、
それは輸入小麦全体に占めるシェアは5割。
ちなみに国産は80万トン。
共同通信によると、日米貿易協定交渉とは別枠で、
日本は米国から小麦や大豆を購入するものの、
それらはアフリカ支援などに回す案が
政府内に浮上しているとのこと。
要するに押し売りに屈するということだ。
国内農家の保護などという言い訳を是認してはいけない。
トランプは、安部なら断らないと信じている。
だから個人的な人間関係なんか自慢にならないのだ。


2019年8月18日 (日)

風の便り

活動報告風の便りを配り始める。
少し雨が降ったり。



2019年8月16日 (金)

一般質問について

市役所に出向く。消費税増税の影響と図書館について、
財政課、生涯学習課。他の件で、交通防災課、企画課。

Dsc_1830




2019年8月14日 (水)

法人市民税

消費税増税に関して、
市の法人市民税の税率改定について勉強しているのだが、
分かったようで、どうも核心を突いていないような気がする。
法人事業税は県が徴収することを見落としていた。
今頃何をという感じ。




2019年8月13日 (火)

夏休み

昨日今日と庭の片付け。主に草取り。
そして昼寝。空調冷房のお世話になっている。
新聞整理とか。ツイッター多め。
夏休みだな。二男帰省中。



2019年8月11日 (日)

戦没者追悼式

合志市戦没者追悼式の帰りに、
移設された旧西合志村の英霊顕彰碑を訪れる。
祖父が西合志村長を務めているときに建てられたもので、
もとは、当時野々島にあった役場にあった。
九死に一生を得て帰還できたのは
祖父が将校だったからではないかと思うが、
左大腿部の内側には大きな傷痕が残っていた。

自分が生き残った負い目があったのではないかと察する。
残念なことに、太平洋戦争の戦没者の多くは
飢餓と病気で亡くなったことは歴史的事実である。
上村真理子さんは、ある部隊の除隊記録の原本を持っているそうだが、
それによると死因の多くはアメーバ赤痢などで、
戦闘による死亡は少ないと仰っていた。
また、食糧不足の南方の部隊では、班別に芋などを植えていたのだが、
よその班の芋を盗みに来る輩がいて、その見張りの夜、
あまりの酷さに味方を撃たざるを得なかった
という話を聞いたという証言も参加者の中からあった。
戦争は敵対するお互いを殺傷することで成り立つ。
そして味方と同じように敵方も故郷には家族がいた。
同じように戦没者を追悼していることだろう。



 

«戦争…